むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
放射能・原発問題

原発推進団体に天下り−年収1900万、退職金1980万円

2011年5月7日

しんぶん赤旗はこの間、原発特集記事を載せています。一番驚いたのは、原発推進団体に、原発推進している経済産業省からゾロゾロと天下りして高い収入を得ていることです。電源地域振興センター理事長は年収1900万円、日本立地センター理事長は、ボーナスが月収110万円の5.5ヶ月分。退職金は5年間だと1980万円にもなります。原発推進をした官僚にはこんなご褒美を与えて、歴代政府は、原発推進をしてきました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP