むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
未分類

福島原発の爆発続く−神奈川県内の放射線量の測定値が上昇(朝)

2011年3月15日

福島第1原発の爆発・事故が続いています。昨日、3号機、今朝2号機と4号機で爆発、炎上がありました。現地の放射線量は965マイクロシーベルト(6時台)→8200(8時台)→400000(=400?シーベルト、10時台)と急上昇しました。川崎(浮島局)でも朝6時の時点で209.3ナノグレイまで上昇しました。(神奈川県記者発表)通常は10〜50ナノグレイですので通常の10数倍です。夕方には通常の値に近くなりましたが、心配です。特に福島原発で400?シーベルトになったのが午前10時なので、川崎で影響が出てくるのは夜です。行政には「モニタリング測定値を随時正確に把握、公表して適切な対応」を要望します。
*単位について:緊急時は1グレイ=1シーベルト=1000?シーベルト/1?=1000マイクロ/1マイクロ=1000ナノ。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP