むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
未分類

計画停電に振り回された1日−悲惨なニュースのなか心温まる救援募金

2011年3月14日

今日は朝から計画停電に振り回されました。南武線が動かず、娘の中学校は休みになりました。「いったい自分の所はどのグループか?」これが難しい。東電のリストだと同じ町内でも違うグループになる場合もありました。一番正確で詳しいのは、川崎市のホームページでした。
テレビを見ていると胸が苦しくなります。そんな中、心を支えてくれたのは救援募金へのみなさんの協力です。今日も新丸子、小杉でやりましたが、驚いたのは若い人達が多いのです。昨日はブレーメンで若い人が1万円を募金箱に!「それ1万円ですけど?」と話したら「岩手に知り合いがいて、何か出来ないか?と思っていたのです」と話してくれました。高校生、大学生が自分の財布の中身を全部入れてくれることもありました。本当にありがとうございました!

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP