むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
未分類

佐々木衆議院議員の消費税質問-大企業の還付金に驚き

2011年2月24日

23日の日本共産党、佐々木衆議院議員の質問には大きな反響がありました。「消費税のからくりがわかった」という声です。とくにこの間の高齢者の負担がすごい!この10年間で年金は年23万円減少、負担は増税などで10万円増えています。これに消費税10%になれば、さらに14万円の負担増となります。中小企業は消費税を価格に上乗せできずに自腹で払っている人は、6〜7割もいます。一方、大企業は消費税を完全に価格に上乗せできるだけでなく、輸出大企業は莫大な還付金を受け取っています。トヨタは年間2106億円、ソニーで1060億円、全体では2兆5000億円にものぼります。大企業は、消費税をあげれば上げるだけ還付金で儲かる仕組みです。消費税にはこんな不平等さがあります。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP