むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
未分類

住宅リフォーム助成制度が全国に

2010年11月26日

中小業者の「仕事起こし」の決定版として、いま全国に広がっているのが、「住宅リフォーム助成制度」です。現在1県158市町村で実施されています。たとえば秋田県では、工事費の10%、20万円まで助成。市町村の制度を併設すれば30%、50万円まで可能な自治体もあります。特徴の第一は、経済効果が凄いということです。予算21.6億で経済波及効果は512億円と試算されています。じつに20倍以上です。第二に地元業者の仕事が爆発的に増えたことです。世帯利用率は3%、地域によっては8%のところもあり、10軒のうち1軒近い世帯が利用する地域も。業者の会話も「仕事がない」から「職人いないか?」にかわったそうです。この素晴らしい制度は共産党議員の質問から生まれました。昨年12月、共産党・山内県議の質問で県知事が決断し実現したのです。神奈川県にもこの制度を実現しよう!

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP