むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

川崎市高津区ー市民プラザ、40年以上改修されていないプール、冷暖房設備などの大規模改修を

2022年1月6日

12月21日、むねた議員は、12月議会の一般質問で、リニア新幹線トンネル工事、宮内新横浜線、市民プラザ・橘処理センター、市営四方嶺住宅跡地の問題について質疑を行いました。

プール、更衣室、シャワー室は内装剥がれ、雨漏りも

むねた議員は、2022年1月3日まで全館休館となっている市民プラザについて質問。プールについて「内装がはがれており、雨漏りがする」「シャワー室や更衣室が汚くて利用する気にならない」などの声を紹介し、「大規模改修は何年間されていないのか」と質問。市民文化局長は「築年数が40年を超えている」と答弁。

冷暖房設備は40年以上も前の設備で「夏は暑くて使えない」

 むねた議員は、冷暖房設備について「地下の児童用プレイルームも暑すぎて使えない」という声を紹介し、設備について質問。局長は「1979年の竣工当時からの設備である」と答弁。むねた議員は資産マネジメントでも「築後20年で設備機能の見直し、空調は25年で大規模改修」となっていることを紹介し、早急に大規模改修を行うことを要望しました。

橘リサイクルセンターの機能継続を要望

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP