むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

川崎市高津区ー橘処理センター、大気汚染防止策は国内トップレベル、駐車場が広域避難場所に

2022年1月6日

12月21日、むねた議員は、12月議会の一般質問で、リニア新幹線トンネル工事、宮内新横浜線、市民プラザ・橘処理センター、市営四方嶺住宅跡地の問題について質疑を行いました。

clip_image002

 むねた議員は2023年度稼働予定となっている橘処理センターの大気汚染防止対策について質問。環境局長は「国内トップレベルの自主基準値を設けている」と答弁。窒素酸化物は1/2、ダイオキシンは1/63など大幅に改善されることになります。

 また、市民プラザと一体に使えるように駐車場、災害時の広域避難場所を作り、市民プラザ通りから上がれる屋外エレベーターが設置されます。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP