むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

中原街道拡幅工事‐「今年9月末の完成を目指す」

2020年7月31日

clip_image002

 むねた議員は、一般質問で中原街道拡幅工事について取り上げ、まず、工事の完成時期と遅れている理由について質問しました。建設緑政局長は「今年9月末の完成を目指している」と答弁。遅れている理由については「道路と沿線宅地との段差処理に係る工事」や「補償に係る調整」などに時間を要したという答弁でした。

千年交差点の安全対策―車両減速や歩行者確保のカラー舗装

 むねた議員は、千年交差点の安全対策について質問。「車両の減速を促すためのカラー舗装」、「歩行確保のためグリーンベルト」などの安全対策をするとの答弁でした。また、中原街道には中央分離帯ができ、千年87号線への右折侵入はできないようになること、千年87号線から出るときは、左折のみとなることも示して、むねた議員は「通行車両をできるだけ規制したり注意喚起するなど安全対策」を要望しました。

豪雨対策―内径700ミリの雨水管を地下に設置

clip_image004

 むねた議員は、「ここ数年、台風や豪雨で千年交差点が冠水したり、写真のように千年87号線が川のようになったりする被害が続き」、「昨年の台風の時、グレーチングから水が噴き出していた」という声を紹介し、千年交差点付近の豪雨対策について質問。建設緑政局長は、「雨水対策として、内径700ミリの雨水管を地下に設置」して、高台からの雨水を雨水管に吸収することにより道路冠水を防ぐと答弁。むねた議員は「ぜひ、台風時期までの完成」を要望しました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP