むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

橘樹官衙遺跡群 飛鳥時代の正倉の復元は全国初―全国的にも注目

2020年7月31日

clip_image002

(埼玉県深谷市の中宿遺跡の正倉 出典・川崎市基本計画)

古代の丘緑地の整備は22年度から工事着工

 むねた議員は、一般質問で橘樹官衙遺跡群の整備について取り上げました。千年「古代の丘緑地」の第1期整備の進捗状況について質問。教育次長は「正倉の復元は全国的に事例のない時代の建物復元」ということで事前準備に時間がかかり、「整備工事は2022年度から」ということが明らかになりました。

 緑地に整備される正倉の復元の意義について質問。教育次長は「全国的に事例のない時代の復元」ということで、飛鳥時代以前の正倉の復元は全国で初めてであり、全国的にも注目されている復元だということも明らかになりました。

ガイダンス施設やAR・VR機能で仮想体験

 また、むねた議員は、ガイダンス施設について質問し、場所は未定だが、展示・学習機能を持ち4年後から工事着工となること。ARシステム、VRコンテンツなどで「古代の橘樹官衙遺跡群の施設や発掘調査現場の様相を仮想的に体験」できる機能も整備されることも明らかになりました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP