むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

台風19号ー高津区久地を視察「こんなのは初めて」

2019年10月15日

clip_image002

clip_image004

台風が通り過ぎた10月13日の朝6時半から、多摩川・平瀬川の洪水被害にあった久地の現場に行って、市民の要望を聞き取りしました。亡くなった方が出たマンションなどには、まだ2階以上に住民の方が取り残されており、消防がボートを出して救出していました。最大で約3mまで冠水したようです。

「自宅を見てほしい」と来た方の戸建て住宅を訪問すると1階の天井まで水没していたようで家具や冷蔵庫で入り口からふさがれ「女性だけではとても片付けられない」とボランティアの要請を受けました。ポンプは当初、動いていたのですが、途中から水没し動かなくなり、行政に連絡をしてポンプの要請をしました。

80代の方は「とうとう死者が出てしまった。多摩川から逆流するなんて。こんなのは初めて」とショックを受けていました。「ペットがいると避難所では受け入れてもらえないだろう」ということで、避難をためらった方が多くいたようです。行政、議会ともに、全勢力を集中して要望に応える努力をしていくべきです。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP