むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
携帯日記

市民プラザの老朽化対策ープール、更衣室、冷房設備、庭園の整備を!

2019年1月24日

clip_image002

 宗田議員は、この間、市民プラザの老朽化対策について質問し、現地調査も行ってきました。17年6月議会では、特に市民プールの老朽化対策について、「市民の方からプールの壁がはがれている。何とかしてほしい”などの要望が出されている」ことを現地の写真で紹介し、過去5年間のプールの利用者数、改修工事について質問。市民文化局長は、「利用者数は平成28年度が13万2595人で、おおむね増加傾向」にあること、改修工事はボイラーやろ過機などが中心と答弁。プールなどの内装工事は実施されていないことが明らかになりました。宗田議員は、プールの内装について早急に対応することを要望しました。

シャワー・更衣室、冷房、庭園の池の整備と宿泊施設の復活を

宗田議員は、周辺住民に聞き取り調査を行ったところ「プールのシャワー室、更衣室がきたない」「夏、プレイルームの冷房がほとんど効かない」「庭園の池の整備を」「宿泊施設の復活を」などの声が寄せられました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP