むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

都市計画道路・宮内新横浜線(子母口工区)2023年度完成予定

2019年1月24日

clip_image002

12月21、21日、都市計画道路・宮内新横浜線(子母口工区)の説明会があり、宗田議員が参加して、住民の意見・要望を聞いてきました。

尻手黒川線~綱島街道の区間で2023年度完成予定

宮内新横浜線は、東京都の目黒通りと新横浜駅を結ぶ幹線道路で、今回の計画区間(子母口工区)は、尻手黒川線から県道子母口綱島線までの245mの整備を行うものです。用地の問題で着工期日は未定ですが、完成は2023年度で、関連部工事も含めて工事期間は1年間を予定しています。設計速度は60㎞/hで計画幅員は22m(将来完成時4車線)で両側に2.5mの歩道ができます。

住民から「中間に横断歩道や信号をつけて」という要望

住民説明会では、「通学路になっており、中間に横断歩道や信号をつけてほしい」「22mの道路を渡るのは大変」という要望が出されましたが、行政側からは「信号はつかない」「横断は尻手黒川線か綱島街道側の横断歩道を使ってほしい」という答弁でした。また、道路の取付部分や道路の勾配、段差の問題、バス路線についても質問や意見が出されました。工事期間の問題として「大型ダンプの通行する時間帯は、通学時間帯を避けてほしい」という要望に対して、行政は「作業時間も含めて9時から17時まで」と答えました。ぜひ、住民の意見を宗田議員までお寄せください。議会に意見・要望を届けていきたいと思います。

clip_image003

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP