むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
携帯日記

地域のみなさんの運動で実現! 2019年4月、久末大谷第一住宅跡地に特養ホーム開設!

2018年10月1日

 写真(大谷特養ホーム)

地域のみなさんの運動が実り、久末寺谷住宅隣接の特養ホーム開設に続き、久末大谷第一住宅跡地にも特養ホームが開設します。社会福祉法人「秀峰会」が運営する「高津 山桜の森」が2019年4月に開設します。協力してくださったみなさん、本当にありがとうございました。定員は110名(ユニット型50名、従来型60名)で、ショートステイ11名、地域交流スペースなどが併設されています。しかし、まだまだ特養ホームは足りませんので、引き続き増設を要望します。

施設の概要

特養ホーム 定員110名(ユニット型50名、従来型60名)

ショートステイセンター 定員11名(ユニット型)

地域交流スペース(地域に開かれたスペースとして貸出)

介護保険センター(介護の相談、ケアプラン作成)

小規模多機能型居宅介護 定員25名(通い定員15名、宿泊定員8名)

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP