むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
携帯日記

予算特別委員会③-平瀬川護岸工事「工期が9月まで延長」

2018年3月9日

3月8日、予算審査特別委員会で、私(宗田)が行った平瀬川護岸工事(上作延)の問題について、内容を紹介します。

時間が、足りなかったため、後半部分は質疑ではできませんでしたが、建設緑政局からは答弁をもらっていますので、紹介します。

写真(予特)

高津区上作延の平瀬川護岸工事について建設緑政局長に

・2016年4月、老朽化した護岸の補修工事中に河川管理用通路が沈下するなどの変形が発生し、現在、下流に向かって右岸の緊急対策工事をやっています。

(ディスプレイを)

clip_image002

・川の真ん中に仮設の台を設置して、その上にクレーンを設置し、右岸の護岸に鋼管を打ち込むという大変な工事です。

(工事スケジュールと住民周知について)

・今年3月までの工期ということでしたが、工期が延長されたと聞きました。

工事の延期について、完了日時と延期の理由について伺います。

答弁

平瀬川の護岸改修工事は、老朽化により変状が発生した護岸の対策として、平成293月から右岸の約90 メートル区間で護岸の整備を進めているものでございま す。 本工事は、平成303月の完成を目指し、鋭意施工 を進めてまいりましたが、鋼管を地中に建て込む際に、 H型鋼等の障害物が地中にあることが判明し、とれらの 障害物を撤去するため、位置や形状の調査、撤去方法の 検討、工事等に期間を要したことから、完成期日を平成 309月に延期したものでございます。

・周辺住民の方は、騒音や通行止めがありますが、「今年3月までなので」ということで我慢してくれています。周辺に配布されたビラには、「延期する」と一行のみで、「延期の理由」が書かれておらず、「どうして延期されたのか?」などの問い合わせも来ています。

延期については、周辺住民に、どの範囲で、どう周知していますか、伺います。

答弁

工事区域の釈迦堂橋付近に、工期延期を反映した施工 内容と工事の工程を示した案内看板を設習するとともに、 周辺住民の方々には、一週間ごとに工事の進抄を記載したチラシを各戸に配布し、周知してぃるところでございます。

・ぜひ、丁寧な周知をお願いします。

今回の工事の後、対岸の工事スケジュール、その後の周辺の工事の予定はどうなっていますか、伺います。

答弁

現在施工中の右岸の工事に引き続き、左岸の約90メートル区間を今月中に発注し、平成30年度の完成を目指し、工事を進めてまいります。 また、護岸の変状が懸念される殿下橋から新井台橋までの約1.1キロメートノレの改修計画についても、検討 を進めているととろでございます。

・左岸の市営上作延第2住宅の方々からは、「今年3月で終わる」と思っている方が多く、自分の側の工事が夏から始まるとは知らない方がほとんどです。

左岸側の工事について、周辺住民には周知していますか、伺います。

答弁

現在、釈迦堂橋付近に設置してある工事安内看板により、左岸側の工事についても、周知しているととろでございますが、工事の着手前には、右岸側の工事と同様に、 工事内容等を示したチラシを配布し、周辺住民の方々に周知を図ってまいります。

・ぜひ、丁寧な周知をお願いします。

(周辺住居への事前調査、説明について)

・右岸の住居についてですが、工事前後でかなり地盤の変形が見られます。

clip_image004

電柱もこのようにかなり傾いて/電線が住宅に接するくらいの箇所も

clip_image006

戸建てやマンション、アパートなどの土台がずれて最大10㎝位の隙間がでています

ある方のお宅は、工事が始まってからも家の土台や変形が進み、戸はゆがみ、塀は河川側に傾き、地下の水道管が外れて水が漏れ、自前で工事を行い、水道料金は市で負担してくれましたが、工事費用は自分で払ったということでした。

お住まいの方は「建て替えが必要」と話していました。

clip_image008

昨年できたばかりの新築の家の塀の部分ですが、もう住宅の塀と道路の間に10㎝位のひび割れができています。

周辺住居に対して、どの範囲で、どのような事前調査、説明をしていますか、伺います

答弁

工事区間に面する建物等につきましては、工事着手前 に事前調査を実施するとともに、工事の内容や補償手続 などについて、所有者の方々に御説明をさせていただい ているところでございます。 今後、建物等の所有者から損傷発生の申し出があった 際には、事後調査を実施し、工事による影響を確認した 場合は、適切に対応してまいります。

・「建物の所有者の方には個別に説明をした」との答弁でしたが、実際、損傷が発生しても「どこに連絡したかもわからず」自分で負担したケースも出ているわけです。損傷発生への丁寧な対応をお願いします。

・マンションやアパートの住民の方々からも心配の声が出ています。

今後、住民説明会など希望があれば実施しますか、伺います。

答弁

工事区間に関係する町内会及び自治会と工事内容等の 周知方法について協議をさせていただいた結果、各戸への個別説明とさせていただいております。 今後、説明会の開催の御要望があった場合には、町内会や自治会と協議し、適切に対応してまいります。

・ぜひ、建物の所有者以外の方たちのためにも住民説明会を要望いたします。

これで質問を終わります。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP