むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

放射線測定を実施―子母口、蟹ヶ谷、梶ヶ谷の公園

2018年2月21日

clip_image002

東日本大震災の原発事故から7年たちましたが、日本共産党川崎市議団では、毎年、定点で放射線量を測定しています。今年は2月17日、高津区の以下の4つの公園で放射線測定を実施しましたので測定値をお知らせします。

*単位は、マイクロシーベルト/時で、高さ5cmで測定しました。

●子母口旭田公園(すべり台下) 0.03(昨年0.04)

●蟹ヶ谷第3公園(すべり台下)   0.06(昨年0.09)

●梶ヶ谷第1公園(すべり台下)   0.04(昨年0.04)

●梶ヶ谷第3公園(側溝)          0.04(昨年0.06)

どの場所も昨年より、数値は下がり、川崎市の除染基準値0.19を下回っており、安心しました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP