むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

中原街道拡幅工事(19年度完成予定)の進捗状況

2018年1月5日

中原街道の千年交差点から能満寺交差点までの蟻山坂(ありやまざか)工区の工事が昨年11月に始まり1年が経ちました。現在、道路を3車線に分けて、一番右端の車線(1回目)盛土が完了し、現在、真ん中の車線(2回目)を行っています。工事は、一時盛土(1m)3回、二次盛土(1.4m)3回でトータル6回の盛土工事が行われる大変な工事です。

clip_image002

clip_image004

(影向寺バス停付近)

影向寺バス停付近の通行止め(89号線)は来年3月に解除

宗田議員は、千年89号線の通行止め(影向寺バス停付近)による迂回路の問題について質問。建設緑政局長は「現在、10か所の案内看板に一方通行のお願い」をしており、「来年3月には通行止め、迂回路は解除される」と回答しました。昨年8月の住民説明会で出た「全体の工期をできるだけ短く」という工事の工期について質問。「後期は遅れることなく進んでおり、完成時期は、2年後の平成31年度を予定している」という答弁でした。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP