むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
携帯日記

市民プラザ通り(新作2丁目)の崖崩れへの対応

2017年11月7日

20171027111908-0001

9月28日、市民プラザ通り(新作2丁目)の南側斜面で崖崩れが発生しました。当日の午後には、崩れた土砂を撤去し、崩落が起こった部分の二次的な崩壊を一時的に防ぐため、フェンスを設置し安全対策を完了しました。

今後の災害発生想定時の対策としては、気象庁による大雨警報(土砂災害)が発令された際、歩道部の通行安全性を確保するため、ただちに市民プラザ通りの崖地寄りの南側歩道部分(図参照)を通行止めとします。当該地を通り抜けの場合、反対の北側歩道を通行してください。通行止めの解除については、警報解除後、現地の安全を確認してから行います。

今後の対応としては、再度、応急処置をした後、各種調査を実施して、その結果を見てから抜本的な工事の検討に入るということでした。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP