むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
携帯日記

平瀬川護岸の改修 工事期間は2017年5月から18年3月末まで

2017年7月10日

  上作延地域を流れる平瀬川は2014年度より護岸の老朽化対策として補修工事を実施。16年4月、補修工事中に河川管理通路が沈下するなどの変状が発生したため、17年3月より南側の護岸(上流から見て右護岸)の抜本的な対策工事に着手しました。宗田議員は、この間、近隣の住民の方から、電柱の傾き、工事中の迂回路、工事期間などについて疑問や要望を受けていました。

平瀬川護岸工事スケジュール写真

 護岸工事の工事期間は、2017年5月25日~18年3月31日、作業時間は8:00~17:00です。工事手順は、河川内にクレーンを乗せる仮桟橋を設置し、クレーンをその上に設置して右護岸に杭を圧入。河川内の護岸を除去して右護岸をコンクリートで造設し、右護岸の側道をアスファルトで舗装します。この間、左護岸の側道は昼間通行止め、右護岸の側道は昼夜通行止めとなります。

高津区道路公園センターによると、近隣住宅の家屋調査は完了しており、工事完了時点で事後調査を行い、傾いている電柱は最終的に補修するということです。説明会は、要望があれば、個別に対応するということでした。

平瀬川写真

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP