むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

東京都の正規雇用対策ー正規雇用転換助成金で大きな成果!

2017年6月4日

17060401

6月1日、ハローワーク新宿を視察してきました。

東京都は、15000人の非正規雇用を正規雇用に転換することを目標に、現在3か年計画で取り組んでいますが、大きな成果を上げつつあります。

その一つが、「東京都正規雇用転換促進助成金」です。

この制度は?

パートや契約社員、派遣労働者といった非正規労働者の正規雇用化を支援するために、国のキャリアアップ助成金制度と連携して、さらに助成金を支給します。

また、転換された労働者を中小企業退職金共済制度に新たに加入させた場合は、さらに10万円を加算する制度です。

支給金額は?

以下の区分に応じ、労働者一人当たり下記の金額を事業主に支給します。

有期契約から正規雇用に・・中小企業50万円、大企業40万円

有期契約から無期雇用に・・中小企業20万円、大企業15万円

無期雇用から正規雇用に・・中小企業30万円、大企業25万円

成果は?

2015年度は、1500人分の予算だったが、4200人に助成決定

2016年度は、6500人分の予算を立てたが、1月までで6000人に助成決定

2017年度は8000人分(40億円)の予算を立てている。

企業としても使いやすく、毎年、予算を上回る応募者が殺到して、3年間の目標15000人を上回る勢い。

川崎市でも、このような制度をぜひ、作っていきたい!

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP