むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

12月議会・一般質問ー橘樹郡衙跡がイメージできる遺跡公園を

2016年12月27日

image

(写真・横浜市の大塚・歳勝土史跡公園)

12月議会でのむねた議員の一般質問「橘樹郡衙跡の活用について」を紹介します。

 

橘樹官衙遺跡群は、2015年3月、本市初の国史跡に指定され、この1年間、いろんなイベントやシンポジュウム、見学会も開催されました。橘樹官衙遺跡群の一部である橘樹郡衙跡は公園として保存されていますが、昨年、公園の隣の史跡地の一部も公有地化されました。大変重要な遺跡ですが、公園には、簡単な看板しか設置されておらず、知らないで通り過ぎる方も多くいます。

むねた議員は、現在作成中の保存活用計画について質問。教育次長は「遺跡群のイメージを想像できる構造物の設置」も考えていると答弁しました。

むねた議員は、横浜市の大塚・歳勝土史跡公園の復元した竪穴住居や、船橋市の飛ノ台史跡公園はの発掘当時を再現したレプリカなどを紹介し、多くの方が、ここの地下にどんな遺跡が保存されているか、イメージできるような遺跡公園を提案しました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP