むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

上作延地域の道路、カーブミラーについてー住民の方と道路公園センターで交渉

2016年11月10日

10月26日、上作延地域の住民の方々と高津区道路公園センターにて道路問題で行政と交渉してきました。事前に住民の方々は、地域を回って、住民の声を聴き、道路やカーブミラーなどの状況を調べて、地図や写真の資料を作って参加してくれました。

宮ノ下交差点

・交差点の南西側の角が、車の内輪により乗り上げ、コンクリートが壊れている。道路の補修と隅切りをして欲しい。

(回答)隅切りは土地の買収が必要なため難しいが、街渠や舗装の状態を現地で把握し対応方法を検討する。現年度補修できるかH30年度予算要求するのか検討する

不動橋人道橋

・北側入口の路面のコンクリートがはがれているため危険。舗装しなおしてほしい。

(回答)現場を調査し対応を検討する。施工費の関係からH30 年度予算要求になる可能性もある。

・不動橋の南側側道を東から横断する際に、カーブミラーが見えにくい。

(回答)現地調査し角度調整の必要性があれば実施する。

上作延1014T字路

・細い道の東からT字路を右折するとき、カーブミラーの位置が悪く見えにくい。カーブキラーの位置の変更を。

(回答)現地調査し既設カーブミラーの移設が必要か、他の方法があるかも含めて対応する。

前橋の南側出口

・川の南側側道から橋の出口を横断するとき、車の腹をこすることが多い。側道の坂の傾斜を緩やかにできないか。

(回答)民地の出入りを確認する必要があるが、道路勾配を緩和できるか確認をする。

釈迦堂橋の北側側道

・現在道路工事中だが、雨が降ると水たまりができて歩行が困難。水たまりができないように補修を。

(回答)現地調査をして検討する。

市営上作延団地10号棟付近の交差点

・交差点は一時停止になっているが、南原小学校からの急坂をスピードつけて降りてくるため事故が多い。標識か路面表示の設置を

(危機管理室の回答)現場を見て対応する。電柱幕を設置して注意喚起を実施。

上作延370付近の平瀬川南側側道

・川沿いの電柱が傾斜している。護岸の地盤沈下のためだと思われるが、対応を

(回答)護岸工事が行われているが、それと同時に電柱の占用者(東電、NTT)あてに打診して結果報告をする。

上作延269付近の交差点

・細い道路から広い道路に出るとき、カーブミラーがあるがわかりにくく、見えづらい。改善を

(回答)現場を調査し、既存ミラーは一面であることから、もう一面つけて改善するか、他の改善策があるか検討する。

上作延732-38付近の道路

・路面が荒れているので補修を

(回答)現場調査し、現年度補修で対応できるのか、H30予算要求をするのか検討する。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP