むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

こども文化センターを視察ー子母口、梶ヶ谷、末長

2016年9月12日

IMG_1153

8月28日、高津区の橘地域のこども文化センターを地域の方と視察し、いろいろな要望を伺ってきました。

子母口こども文化センター

ここは、築32年の建物で、1Fがいこいの家で2Fがこども文化センターとなっています。東橘中学校区の小中の生徒が対象で、1日に50~70人が利用しています。この日は、暑さ指数が「厳重注意」となるすごい暑い日でしたが、全室冷房が入っていました。冷水器も設置されていました。

職員の方々と懇談し、

・廊下などに手洗い場が欲しい。

・物置場が欲しい。

などの要望が出されました。

梶ヶ谷こども文化センター

築28年の建物で、単独の施設で平屋です。ここでは、切実な要望として、トレーニング室に冷房がなく、年配の方が熱中症にならないか心配だと話していました。早急に設置が求められます。また、以下の要望が出されました。

・トレーニング室の冷房設置

・雨漏りの修繕

・トイレの洋式が足りない

ここには、倉庫は2つあり、廊下にも手洗い場、冷水器が設置されていました。

末永こども文化センター

ここの利用者は、橘中学校区の小中学校の生徒ですが、すぐ近くの末長小が生徒数(約1000人)が増えていて、かなり混んでいるということでした。職員体制は6人で、水飲み場や冷水器も設置されていました。しかし、全館冷房ということでしたが、故障しており、個別のクーラーで対応しています。集会室は、冷房が壊れたままで設置を要望しているということです。以下のような要望が出されました。

・集会室の窓のカギの修繕。

・洋式トイレを増やして

・駐輪場と駐車スペースが足りない

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP