むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

知的障害者施設保護者会、きずなの会との懇談ー入所施設を探すのに大変な苦労を

2016年7月28日

DSC_0680

7月20日、神奈川県知的障害者施設保護者会連合会の会長さんと川崎市きずなの会との懇談を行いました。

要望の概要

①入所施設が足りない中で短期入所の要望は切実だとして、短期入所利用への対応を求める要望

②入所施設、グループホームの人員配置と職員の処遇について・・夜間の支援体制の強化、職員の処遇の改善、研修を

③各施設での薬の服薬や健康管理のチェックを

④65歳問題・・・障害のある人が65歳になると障害福祉サービスではなく介護保険サービスが適用されることについて、自己負担が出てきたり、施設、職員体制やサービスが違ってくるなどいろいろな問題が出てくる。65歳時の介護保険優先適用には賛成できない。

懇談では

職員の給与が低い問題や入所施設を探すのに大変な苦労をした経験が話されました。また、ぜひ、各施設を見学に来てほしいという要望も出されました。市議団としても各施設への視察を計画しています。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP