むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

新日本婦人の会と懇談ー誰でも使用できる会議室が足りない

2016年7月25日

DSC_0544

7月14日、川崎市の新日本婦人の会(7支部連絡会)との懇談を行いました。

新日本婦人の会は、1962年、平塚らいちょう、いわさきちひろ、羽仁設子さんらの呼びかけで設立され、平和と男女平等などの実現を目指し、国連NGOにも認定されている女性団体です。

以下のような要望が出され、懇談をしました。

誰でも使用できる会場、会議室を

誰でも使用できる会議室(30~50人規模)が足りない。体操できる施設、調理設備、音響設備のある会場、雨天でも子どもが遊べる施設が欲しい。

より良い中学校給食実現のために

給食の食缶を運ぶことができるエレベーターの設置と栄養士を各学校に配置をして欲しい。

その他の要望

・多摩川河川敷のトイレの整備

・等々力プール(中原区)、富士見プール(川崎区)のプールが閉鎖された。プールを存続してほしい。

・子ども文化センターの集会室に冷房装置の設置を。小杉子ども文化センターが建て替えのために新丸子子ども文化センターに活動が移された。大人の団体とも競合しているが、子ども優先に使用させてほしい。

 

懇談では

・全行政区で子ども文化センターの視察をしていこうということになりました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP