むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

金沢市民芸術村ーこんなスペースが川崎にも欲しい!

2016年1月19日

IMG_0806

IMG_0786

金沢市の金沢市民芸術村を視察に行きました。

ここは市民が「いつでも、だれでも、自由に」使えるスペースとして、

また、若者芸術文化の育成を中心に多彩な活動ができるスペースとして市がつくりました。

 

まず、驚いたのは、スペースが多彩で豊富なことです。

1.演劇、音楽、ダンスなどの練習、ワークショップ成果発表などもできる・・マルチ工房

2.演劇の練習から公演までできる・・ドラマ工房

3.自由に使う自由な空間・・オープンスペース

4.5つの練習スタジオとステージが設置された中央スタジオがある・・ミュージック工房

5.アートの制作、展示、研修ができる・・アート工房

 

しかも、料金が安く、中の機材は無料です。

例えば、ミュージック工房の5つのスタジオには、ドラムセットやキーボード、アンプなどもそろっていて使い放題で2時間300円。中央ステージのグランドピアノも無料です。

ドラマ工房は、PC、照明、倉庫の木材やのこぎりまですべてあるものは使い放題で6時間1000円。2週間まで借りれるので学生の演劇部などは、練習から公演までやることができます。

このほかにも、古民家、1軒丸ごと貸し出しており、部屋がいくつもある立派な家で、6時間1000円

 

とにかく使いやすく、利用率もすごく高いそうです。

広い芝生のある公園に面しており、こんな芸術村が川崎にもあったら、どんなにか創造的な活動を気軽に楽しめることか!

芸術が、市民の身近に感じる空間でした。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP