むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
働く問題

働く者の「心の病」

2010年9月10日

今日の朝の駅頭宣伝は、久しぶりに涼しくやれました。しかし、訴えた内容は深刻なものです。日本生産性本部がこのほど「産業人メンタルヘルス白書」をまとめました。それによると大企業ほど「心の病」が増加傾向にあるということです。大企業の心の病の「増加傾向」は54.5%でその原因は、「本人側にある」よりも「企業側にある」が2倍になっています。主な原因は「職場の人間関係」「おもすぎる責任」「長時間労働」「昇進や配置転換」「パワハラ」などが多くあります。改善要求では「過重労働の改善」が4割を越えています。働く者を守るルールが必要です。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP