むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
地域の情報 子育て・教育

県立新城高校ー校舎の壁が崩れて危険!

2010年6月16日

P1040496P1040507P1040510P1040514

住民や新城高校からも校舎の壁が崩れて危険な箇所があると聞いて、6月16日(水)、河野県議、おおば市議と調査に行ってきました。
校長先生から困っていることや要望を聞いてまず驚いたのは、校舎のいたるところ、屋根のひさしや壁がボロボロと落ちてきていて、ある区域は立入禁止になっていました(写真)。学校側は去年の10月に発見して県の教育委員会に修理を要請していますが、8ヶ月たった今でも、放置されたままです。教育委員会のかたは、「他の高校はもっとひどい」「お金がない」ということでした。
後日、この問題で河野県議が質問し、県当局から「建築職員による現場調査を行い、危険性や緊急度に応じて工事を実施」という回答があり、緊急処置がされました。また、それ以外の学校についても「いっせい点検や専門機関による状況把握をおこなう」ことになりました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP