むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

秦野市会議員選挙での佐藤ふみあき市議を応援に

2015年8月22日

image
秦野市会議員選挙の応援で、日本共産党の佐藤ふみあき市議の支援に行きました。

今度の選挙は、国政の戦争法案への審判を下す選挙にもなります。
秦野市議会でも「戦争法案の廃案を求める」陳情が出されましたが、自民党系、公明党の議員の反対によって不採択となってしまいました。

もう一つの争点は、秦野市政についての審判です。
秦野、古谷市政は、この間、水道料金の値上げ、国保税の引き上げ、そして公民館などの公共施設の料金の値上げなど市民の負担増になる施策をやってきました。
これに真っ向から対決し、値上げ反対を主張してきたのが共産党、佐藤ふみあき市議です。

市民アンケートを行い350通もの要望、回答を受け取り、特に要望が多かった次の3点を公約に掲げました。
1、国保税の一世帯当たり1万円の引き下げ
2、子供の医療費を今の小学校4年生から中学卒業まで所得制限なしで無料に
3、中学校給食の完全実施を
です。
ぜひ、市民の要望実現にためにも佐藤ふみあき市議の奮闘を願っています

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP