むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

中学校給食の陳情を受け取りました!-可能な限り自校調理方式を増やしてほしい!

2015年6月24日

DSC01864

「出来立てで、おいしく、安全・安心な中学校給食をもとめる陳情」を市議団で受け取りました。

「自校調理法式の中学校給食を求める署名実行委員会」と

「ゆきとどいた教育をすすめる川崎市民の会」から出されました。

 

会の方から、以下のような報告とお願いがありました。

 

この間、2つの会を中心に、自校調理方式で実施している江戸川区と

1万食規模のセンター方式で実施している千葉市を訪問し、試食や見学をしてきました。

また、川崎市内の中学校を訪問、調査して、市教委の調査とは違い、

自校調理施設の建設が可能な学校もあると考えています。

今後、校舎の改修や増築が必要になったときに自校調理施設を建てることを検討していただきたい。

 

また、給食センター方式による問題点も指摘されました。

1.献立、食材の制約があり、味や栄養、アレルギー対策も心配

2.各学校に栄養士が配置されず、食育やアレルギー対策はどうするのか心配

3.文科省の基準面積で再調査すれば、自校調理の学校を増やしていく可能性がある

 

以上の理由から、「自校調理方式」を少しでも増やしていくことを陳情します。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP