むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

日米ガイドライン改定ー日米が地球規模に軍隊を派兵!

2015年4月28日

image
安倍首相は、アメリカに行ってとんでもない協定を結んできました。
日米ガイドライン(防衛指針)が18年ぶりに改訂され、
日米同盟は、地球規模に拡大され、
「戦地」派兵をアメリカに誓約しました。

旧ガイドラインは、次のように変更されます。

武力行使(戦争)
日本が攻撃された時のみ ー> +他国への攻撃にも反撃

後方支援
朝鮮半島など日本周辺 ー> 地球規模に

グレーゾーン(離島の不法占拠など)
記述なし ー> 平時から切れ目ない対応

調整(自衛隊と米軍との協議)
実際に設置された例なし ー> いつでも立ち上げられる

これにより、戦争立法と一体で、あらゆる事態で米軍支援ができるように!
自衛隊がいつでもどこでも無限定に米軍に追随できるようになります。

これまでの憲法上の歯止め、
日本周辺、
戦闘地域で活動しない、
日本の防衛のため、
がすべて取り払われます。

しかも、重大なことは、
他国有事で、日本が攻撃を受けていない時にも
自治体、民間企業の戦時動員が明記されました。

さらに、調整機関を強化して、
自衛隊と米軍の事実上の統合司令部が常設され、
米軍に指揮下に入ります。

憲法を売り渡し、日本を戦争する国へと変える
ガイドライン、戦争立法を必ず止めよう!

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP