むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

「中学生まで医療費無料化」実現のために!私、むねたを議会へ送ってください!

2015年4月6日

投票日まであと1週間となりました。
昨日の夜は、宣伝できる最後の日曜日ということで、溝の口駅南口で夜8時まで宣伝。
元日本共産党神奈川県委員長の小池さんも駆けつけて訴えてくれました。
小池さんの訴えに涙が出そうになりました。
参加してくれたみなさん、ありがとうございました。

私が、演説の最後に訴えたのは、
住民の声を議会に届ける議員がどうしても必要だということです。

毎年、アンケートや要望を日本共産党市議団は議会に提案している中で、
もっとも多い要望の一つに、子どもの医療費無料化制度があります。
20年以上前から毎年議会に提案してきましたが、
他党のは反対で否決をされてきました。
3月議会でも「中学生までの医療費無料化を」提案、しかし、他党の反対でとおりませんでした。
ところが、この選挙戦に入って、反対していた政党の議員、候補者が次々と
「子供の医療費無料化を」掲げ始めています。
ひどいではありませんか!
選挙の時だけ掲げて、選挙が終われば議会で反対して潰してしまう。
こんな政党が信用できるでしょうか?

この要望を実現するためにも、
ぜひ、日本共産党の議員を増やしてください!
私、むねたを議会へ送ってください!
よろしくお願いします。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP