むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

自民党元幹事長、野中、古賀両氏が安保法制を強く批判!

2015年3月30日

朝の駅頭宣伝は、溝の口駅南口。
知事選挙が告示されたため、拡声器は使えませんでしたが、
そのせいか、どこの党も来ていませんでした。
広々と使い、「戦争立法ストップ」、「中学生まで医療費無料化を」
の横断幕を張って宣伝。注目度は抜群でした。

驚いたのは、昨日のTBS番組です。
自民党元幹事長の野中広務、古賀誠両氏が
安倍政権がすすめる集団的自衛権の法制化を強く批判。

野中氏は
「自衛隊を海外へ出したら、必ず戦死者が出る。
大変な過ちを犯そうとしている。
本当に戦後70年は何だったのか。
悔しくて悔しくて夜も眠れないほど悔しい」
と語りました。

古賀氏も
「とんでもない法制化がすすめられようとしている。
自民党の先生方、何で黙っているんだ。
ここで声を出さなければ日本の平和はどうなって行くのか」
と強い警鐘を鳴らしました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP