むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

陸自、隊員に“遺書”を強要ー「戦争立法」に備える事態が!

2015年3月25日

image
陸上自衛隊の隊員に“遺書”を強要している実態が明らかになりました。
札幌市の陸自北部方面隊で、上司から「“家族への手紙”を書き、ロッカーに置くように」
と服務命令されたと言います。
上司の説明に納得できない隊員もいて、苦情を申したてた隊員もいました。

元隊員は
「“殉死”(戦死)への覚悟を求めたものと感じる」
「明らかに今、安倍政権が躍起になっている集団的自衛権行使を想定した
海外での武力行使への覚悟を隊員に植えつける意図がある」
と証言しています。

今の「戦争立法」はまさに自衛隊員が
他の国の人と「殺し殺される」関係になることを想定して
その覚悟を強要する、
これをなんとしても止めなければなりません!

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP