むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

川崎市の税金の使い方を変えるとこんな要望が実現!(試算額)

2015年3月10日

image
川崎市の税金の使い方を改めると、こんな切実な要求が実現できます。

認可保育園の増設
5000人分・20億円
定員120名x42カ所

特別養護老人ホームの増設
6000人分(5カ年計画) 443億円
定員120名x50カ所
1年10カ所で88.5億円

中学生まで医療費無料化を
所得制限の撤廃 36億円

私立幼稚園の父母負担の軽減
37億円
保育料補助の増額 月1万円
入園料補助の創設 10万円

介護保険料の引き下げ 20億円
65歳以上の基準保険料額を値上げ前の5014円にもどす

高齢者医療費助成 48億円
67 ー74歳を窓口1割負担に

後期高齢者医療費の無料化 75億円
75歳以上の医療費を無料に

財源はあります。
「船の来ない港」と必要ない橋2本
1400億円の計画のストップを!

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP