むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

建設的提案で要求実現へ!中学校給食、産後ケア事業スタートなど

2015年3月9日

image
新しい市政の政策ビラができました。
共産党が市民と力を合わせて実現、市政を動かしてきた実績が載っています。

ついに中学校給食が実現へ!
20年来の粘り強い市民運動が実り、2017年度(予定)に実施されることになりました。
ほぼ毎議会で実現を求め、2011年3月議会で提案し(全会一致で可決)これが大きな力になりました。

妊婦健診の公費助成14回、産後ケア事業スタート
5回だった妊婦健診を14回に。昨年10月から産後母子ケア事業もスタートします。

小中高校にエアコン設置、少人数学級は小2に拡大
09年度に公立小学校113校、中学校51校、高校5校の全普通教室にエアコンが設置。
35人以下学級は2011年度から小学2年生に拡大

避難所になる公立の全小中高校に防災倉庫が整備
避難所として必要な物資を備蓄する防災倉庫の整備を求め、
2015年度までに公立の全小中高校、特別支援学校など175カ所に整備完了予定。
非常用電力確保の発電機を全小中学校の体育館に設置へ。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP