むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

川崎市の保育園不足は大都市でワースト1!

2015年2月15日

image

川崎市は子育てが大都市の中で最もしづらい都市となってしまいました。
例えば、保育園になかなか入れません。
認可保育園に入れなかった子どもの数、待機児童数は人口比で政令市でワースト1!(2014年4月)
しかも、待機児童数は、少なく見せるために、認可外の保育園に入った人、
産休、育休を延長した人は数から除外して待機児童数を62人と発表!
マスコミは「隠れ待機児童」と取り上げ、その数は川崎市が政令市でトップと報道。

しかも、保育料は2012年以降、約1万円値上げされました。
15年間で認可された認可された162園の保育園のうち55園には園庭がありません。

私、むねたは、臨海部の無駄な大型開発1400億円の計画を中止をして財源を作り
認可保育園を1年間で10カ所、市費負担4.7億円、
4年間で5000人分の認可保育園を作り、待機児童をなくします。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP