むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

野川宅地問題(高津区野川1434)ー土地の登記で公文書偽造の疑い

2015年1月28日

image
野川(高津区野川1434-2)の宅地問題で、地域住民の方と行政に実情を訴え、要望をしてきました。
石田和子市会議員も同席し、まちづくり局、宅地審査課に事情を説明しました。

この問題では、宅地建設の計画自体がひどいのです。
地元住民の方々の自宅の目の前に、土台と建物を合わせると15mもの壁ができるような建築物を作ります。
これまで3回の住民説明会をやってきましたが、昨年の年末から
やると約束していた工事説明会も拒否、工事協定書も拒否、
出すと言っていたボーリング調査のデータも出さない状況です。

新たに土地の登記の問題で、文書の偽造の疑惑も出てきました。
開発計画に関わる土地が、その持ち主が知らない間に等価交換されていたのです。
業者は、その土地の所有者の別の問題での委任状を使って、
本人の許可なく等価交換の委任状を作り、日付も書き換えて等価交換をしていました。
まさに犯罪行為です。

こんなことまでして土地を取得して、目の前に壁のような建物を作る。
住民と約束していた工事説明会、協定書も拒否をして工事を強行しようとしています。

行政側には、まず、業者を呼んで住民の要望を伝えるとともに
土地の偽造問題で聞き取りをして関係者に説明をするように要望しました。

住民側も偽造問題での住民説明会を開くように業者に申し入れをしていきます。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP