むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

高津区の公園ウオッチングー年1回の整備では足りない!

2014年10月17日

image
市民アンケートで高津区の「公園が雑草の生え放題で荒れている」という問題が多数出され、現地調査をするために石田議員と地域の方々と一緒に公園ウオッチングをしてきました。

写真の上段が梶ヶ谷第2公園、下段が二子坂戸緑道です。

二子坂戸緑道は、雑草も刈られて綺麗になっていましたが、ついこの前までは、写真下段のようにブランコ、鉄棒、ベンチ周辺まで雑草が生い茂り使えない状態でした。
つい最近、雑草が刈られたようですが、年に1回程度では、かなりの期間、雑草が生え放題だったようです。
坂戸から二子、溝の口駅にぬける遊歩道としてすごく心地いい公園なのに残念です。

梶ヶ谷第2公園は、こんもりとした小山で以前は、ゲートボールなどもやれる憩いの場でしたが、現在は写真上段のように外からは公園が見えない状態で鬱蒼としていて、歩道にまで植樹が生い茂り、ホームレスの方が東屋に寝ているなど、こどもがなかなか遊びづらい公園となっていました。
ちょうど行った日に、斜面の植樹の周りの草刈りがやられていましたが、作業の方も「2年ぐらい手入れされていない」と言っていました。

原因ははっきりしています。
決算特別委員会でも共産党が追及したように、公園維持整備費が横浜の半分、東京都の5分の一しかないことです。
予算の増額をして使いやすい綺麗な公園を維持して欲しいという市民の要望に応えていきたいと思います。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP