むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

市民アンケート・高津区でも630通ー切実な要望がビッシリ!

2014年10月11日

image

日本共産党川崎市会議員団が行った市民アンケートが続々と帰ってきています。
川崎市全体では4500通以上、高津区でも630通も寄せられました(写真)。
そのうち記述欄に書かれた要望が320通もあり、ビッシリと書かれています。

その全部に目を通していますが、そのうちいくつかを紹介します。

国政の問題では、消費税、雇用、生活苦の問題が多かったのが特徴です。

「夫の会社が厳しく、有給も取れない、給料が安い。子供が3人いて、これから中学、高校、大学へと入学するのにとてもお金がかかる。私自身、非正規でしか仕事がなく、これからの先行きが不安です」

「増税され、値段が5%の時よりずいぶん上がった。8%でこんなにも違うのに更に10%とは考えられない」

「息子が就職雑誌で応募したら50人に1人の中で合格、喜んでいたら採用してすぐに解雇されました。こういうことで息子は疲れて病気になってしまいました」

安倍政権への怖さを感じている意見も多数ありました。

「今は昭和10年代のにおいがする。危険極まりない」

「憲法改悪は絶対に許さない」

「安倍政権になってから何か日本がめちゃめちゃになった気がします。国民のことを全然考えないで何でも一人で決めているような感じがします。早く政権を交代して欲しいです」

川崎市政に関しては、子育て問題の要望、無駄使いに対しての批判が多数ありました。

「川崎の幼稚園代が月4万円なんて高すぎです。都内でも公立なら月1万円かからないのに、この差はなんですか?」

「現在妊娠中です。保育園は待機児童が多く、認可外のところはとても高いと聞いています。共働きでないと厳しい現実もあり安心して預けられる認可保育園を増やして欲しい」

「子供の医療費助成をぜひ中学生まで拡充して欲しい。我が家はアレルギー性鼻炎の子供がいるので毎週病院にいかなくてはならない」

また、ゴミ、バス路線の問題、自転車のマナーの問題などの要望が多数きています。

道路、公園問題は近々道路公園センターと交渉することになっています。

石田市会議員、共産党議員団とも協力して市政、県政、国政に要望をあげて行きたいと思います。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP