むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記

市長との区民車座集会に参加ー「久末の大谷住宅跡地に特養ホームを」と要望

2014年6月29日

image

市長との高津区民車座集会に参加しました。
何と抽選、しかもたった20人です。
何とか抽選の20人の中に入りましたが、希望者は参加、発言させるべきだと思います。

私は、住民の要望が強い、「特養ホームの増設を!」訴えました。
特に高津区は他の行政区に比べ極端に特養ホームが少なく、応募しても700人待ちなどザラにあります。

そんな高津区に貴重な市の土地が、何年も使われずに空いている、それが久末の市営大谷住宅跡地です。「ぜひ、ここに特養ホームを!」と要望しました。
市長は、「待機者が多いのは認識している。全市的なバランスの中で検討」と答えました。

他にもたくさんの要望が出されました。

「久地のかすみ堤を解放するためにも財務省に無償で貸与を市からも要望して欲しい」

「東橘中学校の改築を機会に中学校給食の自校方式を」

「盲ろう者に通訳・介助員派遣制度があることを周知させる手立てを」

「溝口駅南口駐輪場を使いやすい方式に」

などの貴重な提案、勉強になりました。

残念なのは、こちらが1回発言(90秒)し、市長が1回答えるのみでした。

福田市長は、一般的な答えをしていましたが、市の答えられる担当者も連れてきて、深まるような集会にするべきだと思います。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP