むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
放射能・原発問題 震災ボランティア・復興

震災ボランティアー浪江町・震災の翌日の新聞が原発事故のために配られず

2014年5月12日

image
第23陣震災ボランティアで浪江町に入りました。
浪江町の馬場町議 の奥さんが案内してくださいましたが、想像していた以上に、
震災、原発事故当時の生々しい実態におどろきました。

福島民報という地元紙の配達所では、なんと震災翌日、3/12付けの巨大地震のニュースが載った新聞(夕刊?)が配られずに山積みになっていました。配達所の台の上は、新聞の折込準備のままの状態でした。震災の翌日の午後、まさに原発事故がおこり、夕刊の折り込み途中に逃げ出した生々しい現場がありました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP