むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
平和・基地問題 携帯日記

高津区から平和行進スタートー中央アジアに非核地帯

2014年5月9日

image
核兵器廃絶をめざす国民平和大行進が東京をスタートして4日目、私の地元、高津区を出発しました。

フィリピンから参加しているマチギン・ファブロスさんとも話しました。
ファブロスさんは「フィリピンからは毎年、平和行進に参加していますが、今、フィリピンに米軍の新基地が建設されようとして反対が高まっています」
「グアムからも平和行進に参加する予定ですが、グアムの米軍基地も強化されようとしています」
とフィリピン、グアムの状況を話してくれました。
私からも「日本でも、この神奈川の横須賀にも原子力空母が配置され、さらに安部政権は沖縄に新基地を建設しようとしています」
など日本の状況を紹介しました。

また、私からは明るいニュースも紹介しました。
中央アジアに非核地帯が作られるというニュースです。
中央アジア5カ国が加盟する中央アジア非核地帯条約に核保有5カ国が議定書に調印したのです。
これでこの地域での核兵器の研究、開発、所有は許されず、核保有国の威嚇も禁止されます。
まさに、「歴史的出来事」です。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP