むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
地域の情報 携帯日記

新作5丁目マンション建設ーゴールドクレストは公園の約束を守れ!

2014年4月12日

image
新作5丁目のニコン社宅跡地のマンション建設がまた、始まろうとしています。
ここは、2006年に今回と同じゴールドクレスト社が始めたマンション建設で、アセス逃れをして大問題になったところです。
同社は、ここの事業を3分割し、「分割、時間差、小分け開発」という手法を使ってアセス逃れをし、その上「提供公園」逃れもしてきました。
市民の批判を受け、市議会は4度にわたる請願、陳情を採択し、09年にアセス逃れの規制を強化する条例の改正も行ってきました 。
その後、地元町会と住民の会は、同社と粘り強く交渉し、「A街区(今回の開発区域)の開発の際には、公園を作るという要望に応える」との文書回答を行っています。(2010年4月9日付)
ところが、今回のA街区の開発の計画案には、いっさい公園がありません。

11日に開かれた住民説明会には、多くの地元の方々が出席していましたが、驚きと怒りで説明会は紛糾しました。
「公園を作るという約束はどうなった!」
「こんなことは許せない!」
「もっと上の人を連れてきて説明をするべき!」
「あれだけアセス逃れをして約束を破って、また、破るのか!」

公園なしの計画案では、アセス説明会になりません。
アセスをやる資格がありません。
この公園の問題が解決しない限りは、アセス、工事の着工は止めるべきです。
まずは、責任が負える上の人を連れてきて住民と会って公園の問題を解決することが先決だと思います。
とにかくゴールドクレストは「公園を作る」という約束を守れ!

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP