むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
地域の情報 携帯日記

津田山駅が橋上駅舎にー平成26年度中に着工し平成29年度末に完成

2014年3月29日

津田山駅が橋上駅舎になる説明会が、3/28に行われ、聞きに行きました。
06年にエレベーターの早期設置の住民要求を石田議員が議会で取り上げ、08年には住民の会が立ち上がり、エレベーターの早期設置と橋上駅舎などの要求を掲げた署名、約3000筆を市に提出するなどの運動をやってきました。
その市民の要求がかない、エレベーター設置された橋上駅舎ができることになりました。
工事着工は平成26年度中で完成は平成29年度末の予定です。
駅の両側からエレベーターのついた自由通路(幅4m)があり、住民が自由に行き来できるようになります。
この行政からの質問に対して、近隣の方々からいくつか不安の声や要望が出ていました。

image

一つは、夜間工事になるため、その騒音と振動、資材置き場についてです。行政側はできるだけ低騒音の機器を使うなど騒音対策に努めると回答しています。
二つ目には、ガラス張りの駅舎や通路から近隣が丸見えにならないようにして欲しいという要望も出ました。
三つ目には、小学校側の歩道が狭く、川崎側のもう一つの踏切まで歩道を延長できないか?という要望でした。これには、JRの敷地の水路を暗渠にして歩道を拡張して欲しいという要望が何人からも出されました。

印象としては、もう少しJR側からの協力があれば、実現できる問題がかなりあると感じました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP