むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
市政の問題 携帯日記

川崎市議会傍聴−新市長「中学校給食」は2016年 度導入、他の公約は大幅後退

2013年12月11日

130912_152740.jpg

川崎市議会で日本共産党・石川議員による代表質問があり、傍聴しました。
新市長の初めての共産党への答弁なので注目しました。
しかし、期待はかなり外れました。

選挙でも一番注目された中学校給食ですが、2016年度導入を目指すということで実施時期は2年以上あと。しかも自校方式になるかはわかりません。

「小学6年生までの医療費無料化」については、「財源確保が課題」、「行革の取り組み状況」などの理由で先延ばししかねない答弁。

「財源確保が課題」といいながら臨海部などの大型開発は推進することを明言しました。

これでは前の阿部市長と変わらないではないか!
かなり失望しました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP