むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記 震災ボランティア・復興

震災ボランティア(南相馬・小高区)−20mの津波で 60軒が流され28人が亡くなる

2013年9月14日

130914_150638.jpg 130914_162917.jpg

第18次?震災ボランティアは南相馬に8人できました。
途中、飯館村で放射線量を計りましたが、依然、高く3.7μSありました。
昼間しか入れない原発から20?圏内の小高区に入りましたが、あらためて津波の当時の凄さを思い知らされました。
20mの津波は写真の防波堤を破壊し、10mの山の上の6軒を含め60軒の家を押し流し、28人の方の命を奪いました。
南相馬の小高区には、まだまだ生々しい傷跡が残っています。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP