むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
携帯日記 放射能・原発問題 震災ボランティア・復興

南相馬・震災ボランティア:原発から4キロ地点

2013年7月27日

130727_151842.jpg 130727_153424.jpg 130727_130954.jpg

南相馬の震災ボランティアに9人で来ました。
初めて福島第一原発から10キロ圏内に入り4キロ地点にきましたら、第一原発の鉄塔など、初めて見ました。
肉眼で初めて事故現場を確認しました。(写真上)
浪江町の漁港は震災当時のまま建物の2階に漁船が突き刺さっていました。(写真中)
10ヶ月前に計った飯館村の放射線量は、3.5μSvで、ほとんど下がっていません。(写真下)
福島は、他の被災地とは違います。原発被害のために3重の苦しみをおっています。被災地の中でも最も復興から程遠いことを実感しました。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP