むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
震災ボランティア・復興

石巻震災ボランティア−感想「聞いていて涙が出た」

2013年5月1日

130425_170155.jpg

石巻ボランティアに初めて参加した20代、30代の方の感想を紹介します。
O君(30代男性)
「行ってみて貴重な体験だった。被災者の話しを聞いていて涙が出てきた。復興に向かっているようにみえるが、まだまだ道半ばだと思う」
Oさん(20代女性)
「テレビではあまり報道しないので自分の目で見るために来ました。対話は初めてで難しかったが、何か喜ばれることをやりたい」
I君(30代男性)
「自分の肌身で味わってみたいと参加。石巻はまだ津波の影響は残っていて以前の写真と比べるとワーとなった。自分たちに何か出来ないか?考えたい」
このように参加した青年は「自分たちに何か出来ないか?」「喜ぶことをしたい」と感じているようです。
参加希望が多く、次回は7月27、28日を予定しています。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP