むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員(高津区)
地域の情報

子母口小の仮設校舎−体育館は野外ステージ?

2013年4月5日

130405_105026.jpg 130405_105437.jpg

今日は子母口小の入学式で式の後、親に連れられた新一年生は、山上の蟹が谷の仮設校舎を見学に行きました。
私も通学路や校舎を見に行きましたが、驚いたことが2つあります。
1つは、通学路の途中の80段の階段があり急で、見通しが悪く大変だということです。街灯もなくひとけのない場所なのです。
もう一つは、仮設校舎の体育館が、とても体育館とは言えない建物でした。
金網で囲まれた駐車場みたいな所に簡易の屋根がついているだけ。
まるで野外ステージのようなのです。
蟹が谷にはもともと小学校がなく、子母口小はマンモス校。蟹が谷にちゃんとした小学校を新設して、住民の分離新設の要望に川崎市は応えるべきです。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP