むねた 裕之

宗田 ひろゆき
日本共産党川崎市議会議員
平和・基地問題

みなとみらいの日揮本社−アルジェリアのテロ事件

2013年1月24日

130124_141701.jpg

今日は妻と赤れんがに来てスケートをしていましたら、日揮本社が見えました。
アルジェリアのテロ事件は、大変な犠牲者を出してしまいました。
本当に卑劣!許すことの出来ないテロ行為です。

それと同時に、日本の企業が標的になったことにショックを覚えました。
私が、アフリカに行っていた1980年代は、イスラム国での日本や日本人への対応は、欧米とは全く違うもので、何処でも親切にされました。
日本は、アメリカに原爆が落とされたということ、中東戦争に参加しない戦争には加わらない平和の国だということは知られていました。
その日本の企業が狙われるようになったのは、やはりイラク戦争に自衛隊を派兵したことも関係あるのではないでしょうか。
日本への信頼を取り戻すためにも、憲法9条を変えさせるわけにはいきません。

ブログ新着記事

  • ブログ過去の記事

PAGE TOP